日本政策金融公庫(政策公庫)の経営理念
日本政策金融公庫(政策公庫)ノウハウ


平成20年10月9日


日本政策金融公庫(政策公庫)の経営理念について解説しまししょう。詳しくは、日本政策金融公庫(政策公庫)のホームページをご参照ください。こういう理念についても知っておくことは“意外と”重要なのです。是非、目を通しておいてください。


1.基本理念について(出典:政策公庫HPより)

 ●政策金融を的確に実施します。
  国の政策の下、民間金融機関の補完を旨としつつ、社会のニーズに対応して、
  種々の手法により、政策金融を機動的に実施します。

 ●ガバナンスを重視します。
  高度なガバナンスを求め、透明性の高い効率的な事業運営に努めるとともに、国民に対する
  説明責任を果たします。さらに、継続的な自己改革に取り組む自立的な組織を目指します。


2.活動指針について

 1)お客さまサービスの向上
   ・商品・サービスの質を高め、政策金融を必要とするさまざまなお客さまのニーズに
    迅速かつ的確に対応することにより、お客さまの信頼に応えます。
   ・政策金融の各分野のノウハウ・情報を相互に活用することにより、付加価値を創造します。

 2)国民経済・国際経済発展への貢献
   ・国民一般、中小企業者及び農林水産業者の成長・発展に貢献します。
   ・我が国にとって重要な資源の確保や、我が国産業の国際競争力の維持・向上を通じて、
    我が国及び開発途上地域の持続可能な発展に貢献します。
   ・内外の金融秩序の混乱又は大規模な災害等による被害に対処します。

 3)地域活性化への貢献
   ・地域に根ざした活動を展開し、政策金融の各分野の機能を一体的に発揮することにより、
    雇用の維持・創出など地域の活性化に貢献します。

 4)環境問題への対応
   ・環境に配慮した企業活動に努め、環境問題への対応に寄与する業務を行うことを通じて、
    社会に貢献します。

 5)働きがいのある職場づくり
   ・社員一人ひとりが政策金融を担うための専門性を高め、誇りと使命感を持って能力を存分に
    発揮できる、働きがいのある職場をつくります。


活動指針についても、旧国民生活金融公庫(国金)の時より、壮大?な内容になっているような気がします。これは、やはり、国民生活金融公庫だけではなく、農林漁業金融公庫、中小企業金融公庫及び国際協力銀行(国際金融等業務)などが一つなった表れでもあるのではないでしょうか・・・。



 >> 日本政策金融公庫(政策公庫)ノウハウに戻る。
 >> トップページに戻る。


日本政策金融公庫からの融資による資金調達を支援するマイベストサポート(MBS)吉田学
Copyright 2006 by My Best Support. All rights reserved
マイベストサポート(吉田学)の許可なく本文書の一部あるいは全文のコピーならびに転用を禁じます。